日・エストニア首脳会談 北朝鮮への圧力強化で一致(2018/01/13 05:52)

 ヨーロッパを訪れている安倍総理大臣は、最初の訪問国であるエストニアのラタス首相と会談し、北朝鮮への圧力を強化していくことで一致しました。

 初顔合わせの会談でしたが、安倍総理は冒頭から北朝鮮に対する危機意識を共有するよう呼び掛けました。
 安倍総理大臣:「北朝鮮は今や(エストニアの首都)タリンを射程に入れる弾道ミサイルを発射するなど、欧州にとって重大な脅威」
 会談で安倍総理は、「北朝鮮の核武装を認めない。圧力を最大限高めていくことが必要だ」と重ねて強調しました。これに対し、ラタス首相は「傍観者であってはならない。制裁をきちんと履行しなければいけない」と応じ、拉致問題の早期解決の必要性についても理解を示しました。両首脳は、サイバー攻撃への対策や経済の連携など二国間関係を強化していくことでも合意しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集