日・リトアニア初首脳会談 北朝鮮問題に圧力強化を(2018/01/14 06:21)

 ヨーロッパを歴訪中の安倍総理大臣は3番目の訪問国であるリトアニアのスクバルネリス首相と初めての首脳会談を行い、北朝鮮への圧力を強化していく方針で一致しました。

 安倍総理は圧力強化の方針を北朝鮮と国交があるリトアニアに初めて説明し、理解を求めました。
 安倍総理大臣:「国際社会の脅威となっている北朝鮮についても圧力強化や拉致問題等、大変、有意義なやり取りを行うことができました」
 会談で、安倍総理は北朝鮮に対する圧力を最大限、高めることの重要性を強調しました。これに対し、スクバルネリス首相は「完全に北朝鮮に対する日本の立場を支援する。緊張を高める行動は抑制すべきだ」と理解を示しました。また、両首脳は経済のほか、科学や医療などの分野で連携を強化していく方針を確認しました。安倍総理はこの後、多くのユダヤ人を救った「命のビザ」で知られる外交官・杉原千畝の記念館を視察し、4番目の訪問国のブルガリアへと向かいます。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集