額賀氏 派閥会長退任問題を自ら判断すると明言(2018/02/08 08:02)

 自民党額賀派に所属する参議院議員が額賀元財務大臣の会長退任を求めている問題で、額賀氏は7日夜に進退を自ら判断すると明言しました。

 自民党額賀派・額賀会長:「私は責任の重大さを考えながら冷静にしっかりと考えてですね、今後の方向について決断をしていきたい」
 額賀会長は衆議院側の派閥の幹部や中堅・ベテラン議員と会談し、自らの進退について一任されたことを明らかにしました。額賀派の定例会合は額賀会長の退任を求める参議院側の21人全員が2週連続で欠席する異例の事態となっています。一方、安倍総理大臣の出身派閥である細田派と、ポスト安倍の一人である岸田政調会長の岸田派が幹部会合を開きました。秋の自民党総裁選に向けた駆け引きの一環ともみられています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集