日韓首脳会談 対北朝鮮で足並みそろったか?(2018/02/09 17:03)

 日韓首脳会談は9日午後3時すぎから始まった。北朝鮮に対して、日本と韓国は足並みをそろえることができたのだろうか。

 開会式の会場近くのホテル。安倍総理大臣は、かすかに笑みを浮かべて韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と握手を交わした。午後3時すぎに始まった日韓首脳会談。両首脳の直接会談は去年9月のウラジオストク以来となる。
 ただ、その間、北朝鮮に対する姿勢はその違いが鮮明になってきている。
 7日、安倍総理はアメリカのペンス副大統領との会談で北朝鮮への圧力を最大限まで高めていくことを確認。一方で、文在寅政権は北朝鮮のほほ笑み外交に振り回されながらも南北合同チームを提案するなど、融和ムードを後押しするような状況になっていた。もう一つ、課題となっているのが慰安婦問題の日韓合意についてだ。
 安倍総理大臣:「冒頭、私から文在寅大統領に対して、日韓合意について日本の立場について明確に、かつ詳細にお伝えしました。国と国との約束は二国間関係の基盤。そして、私と文在寅大統領で未来志向の日韓関係を作り上げていかなければならない。その認識を共有致しました。日米で完全に一致した確固たる方針を文在寅大統領と改めて確認致しました」

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集