墜落した陸自ヘリ 4枚の羽根すべて発見・回収(2018/02/09 19:14)

 墜落したヘリコプターの4枚の羽根が、すべて発見・回収されました。

 陸上自衛隊は9日朝、佐賀県で墜落したヘリコプターの4枚目の羽根を墜落現場から約300メートル離れた水路で発見しました。4枚のうち2枚の羽根には、羽根と回転軸とをつなぐ「メインローターヘッド」と呼ばれる部品が割れた状態で付いていました。陸上自衛隊は、交換したばかりのこの部品が空中で割れた可能性を指摘しています。小野寺防衛大臣は10日から墜落現場を視察し、関係自治体などに謝罪することにしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集