【報ステ】また“森友文書”新たに財務省が公表(2018/02/09 23:30)

 財務省は9日、森友学園の土地売却に関する新たな資料を公表した。これまで「廃棄した」と答弁を繰り返してきたが、財務省は先月、省内での検討記録として5件を開示。さらに、20件が見つかったとして、国会に提出した。文書は319ページに及び、森友側が地中からごみを見つけ、国と売却交渉を始める前の時期に作られたものだという。また、近畿財務局が財務省の支持のもと、契約を検討していたことがわかるメールもあった。野党側は、佐川前理財局長の証人喚問を改めて要求。自民党は、国会招致を検討する意向を示した。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集