「最高の大会を実現」総理、東京五輪へ決意新たに(2018/02/11 10:55)

 平昌(ピョンチャン)オリンピックの開会式に出席した安倍総理大臣は、JOC(日本オリンピック委員会)などが主催するレセプションであいさつし、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催へ向け、決意を新たにしました。

 安倍総理大臣:「東京大会は日本全体の祭典です。ホストタウンを通じて、日本の一人ひとりが世界とつながり、世界が日本各地の多様な魅力を発見できる大会を目指します。最高の大会を実現し、世界中の皆様をお迎えしたいと思います」
 これに先立ち、安倍総理は平昌の選手村を訪問し、日本の代表選手団を激励しました。その後、アイスホッケー女子日本代表1次リーグ初戦のスウェーデン戦を観戦し、10日夜に帰国しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集