【報ステ】「裁量労働時間は短い」答弁 総理が撤回(2018/02/14 23:30)

 衆議院予算委員会で、安倍総理が働き方改革に関する答弁を撤回して陳謝した。安倍総理は先月29日、裁量労働制で働く人の労働時間について、厚生労働省の調査をもとに「一般の労働者よりも短いというデータもある」と答弁。野党は「データの信ぴょう性が疑われるうえに裁量労働制のほうが、労働時間が長いという調査もある」と指摘し、答弁の撤回を求めていた。安倍総理は14日に「引き続き精査が必要なデータをもとに行った答弁は撤回をするとともに、おわびを申し上げたい」と述べた。野党6党は法案の前提が崩れたとし、法案を撤回すべきだとした。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集