希望・玉木氏「内閣全体の責任」 森友書き換え問題(2018/03/11 11:56)

 森友学園を巡る決裁文書の書き換えを財務省が認める方針を固めたことに対して、野党は「安倍内閣全体の責任が問われる」と政権批判をさらに強めています。

 立憲民主党・長妻政調会長:「今言われているような事実であるとしたら(麻生大臣の)政治責任は免れない。まずは明日の発表を待ちたい」
 希望の党・玉木代表:「単に財務省にとどまらず国会に提出する資料が改ざんされていたという話。内閣全体の責任が問われる問題」
 希望の党の玉木代表は、「改ざんしてまで隠さなければならない事態が生じた背景に誰がいるのか」と指摘しました。また、昭恵夫人の関与についても「国会で説明を求めていかなければならない」と強調しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集