小泉氏「事実であれば深刻だ」 森友書き換え問題(2018/03/11 17:40)

 森友学園を巡る決裁文書の書き換えを財務省が認める方針を固めたことに対して、自民党の小泉進次郎氏も「事実であれば深刻だ」と話すなど事態を重く受け止めています。

 自民党・小泉進次郎筆頭副幹事長:「報道ベースですから、明日にならないと分からないところありますが、仮に書き換えが事実だとすると私は深刻なことだと思います」
 この問題を受けて与党内では、麻生財務大臣の去就に注目が集まっていて、ある幹部は「辞任となれば党内政局になる」と警戒を強めています。一方、野党は激しく追及する方向です。
 希望の党・玉木代表:「単に財務省にとどまらず、国会に提出する資料が改ざんされていたという話。内閣全体の責任が問われる問題」

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集