総理出席の集中審議開催へ 文書改ざん判明後“初”(2018/03/14 05:53)

 森友学園問題を巡る決裁文書の改ざんが明らかになってから初めて、安倍総理大臣や麻生財務大臣が出席する集中審議が開かれます。一方で、野党6党は欠席する見通しです。

 立憲民主党・福山幹事長:「まだ佐川さんの証人喚問についても、何も回答がありません。いわば回答がないなかで、強行的に物事を進めている。非常に傲慢かつ反省のない態度と言わざるを得ない」
 立憲民主党や希望の党など野党6党は、佐川前国税庁長官や安倍昭恵夫人の証人喚問を求めていて、「与党が拒否している間は国会審議に応じない」と反発しています。一方、与党は「まず国会で審議しないと証人喚問するかどうかは決められない」との立場です。14日に開かれる参議院の予算委員会には、与党や日本維新の会などが質問に立ち、安倍総理、麻生大臣らに文書改ざんについて説明を求めます。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集