「安倍離れ」に釘?麻生副総理と二階幹事長が会談(2018/04/11 09:49)

 財務省の文書改ざん問題や防衛省の日報問題など国会が混迷を極めるなか、麻生副総理と自民党の二階幹事長が会談しました。安倍総理大臣の3選支持の姿勢を改めて確認したとみられます。

 自民党・河村建夫衆院議員:「きょうの話しぶりからすると、お互いの力を合わせて政権を支えていこうということですから」
 都内で行われた会合には、麻生派と二階派の幹部らが顔をそろえました。財務省の公文書改ざん問題では二階氏が財務省批判の急先鋒(きゅうせんぽう)となったことで、党内では麻生氏と二階氏の足並みの乱れを指摘する見方が広がっていました。安倍内閣が支持率低迷であえぐなか、その麻生氏と二階氏がそろって安倍総理支持の姿勢を示すことで、党内の「安倍離れ」に釘を刺す狙いとみられます。一方、岸田派と石原派の幹部も都内で会合し、総裁選に向けて意見交換しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集