民進党と希望の党が「新党」へ 基本政策案まとまる(2018/04/12 18:47)

 民進党と希望の党が新党結成に向けた基本政策案をまとめました。

 民進党・大塚代表:「一刻も早く結論に達して、できる限り早く新しい党として国民生活と民主主義を守るために活動したい」
 希望の党・玉木代表:「今の安倍政権を倒さなければいけない」
 基本政策案では、憲法改正に関して「9条に自衛隊を明記することを認めない」としたほか、安全保障法制については「違憲と指摘される部分を削除する」としました。両党は今後、新党の名称や党首をどうするかなどを詰めたうえで、来月上旬にも新党結成を目指す考えです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集