【報ステ】財務次官“セクハラ”疑惑に麻生大臣は…(2018/04/12 23:30)

 12日発売の週刊新潮が、財務省の事務方トップ・福田淳一事務次官が、複数の女性記者に対してセクハラ発言を繰り返していたと報じた。野党からは「国際的にはアウト。森友問題があり、自殺者も出ている(省の)トップがセクハラをしていたのであれば更迭に値する」と批判している。麻生財務大臣は「緊張感を持って対応するように訓戒を述べた」として、口頭だけの注意で調査や処分はしないとしている。一方、朝日新聞は12日の朝刊で、森友問題で8億円の値引きの根拠となった“新たなごみ”について、近畿財務局が大阪航空局にごみの量を増やして見積もるよう依頼していたと報じた。値引きを前提にごみの量を多く見積もった可能性がある。報道を受け、財務省と国土交通省は、調査を進めるとしている。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集