安倍政権は退陣を! “文書”発見で野党さらに攻勢(2018/04/13 11:49)

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り、「首相案件」と書かれた文書が政府側でも見つかりました。文書が見つかったことを受けて野党は批判を強めていて、安倍政権の退陣を求める方針です。

 (政治部・延増惇記者報告)
 野党は一斉に「安倍総理大臣が嘘をついた」と怒りの声を上げていて、完全に安倍内閣打倒に照準を合わせています。
 立憲民主党・福山幹事長:「記憶にないと言って説得力のない反論をしているのは、安倍総理と官邸にいた柳瀬秘書官だけ。もはや政権を維持できる状況ではないと我々は認識する」
 野党6党はまもなく「隠蔽、改ざん、捏造(ねつぞう)、圧力、安倍政権退陣へ」と銘打った合同集会を開きます。そして、柳瀬元総理秘書官の証人喚問と安倍総理出席の集中審議を強く求めます。ある野党の幹部は「安倍総理が直接関わる加計問題が最もダメージが大きい」と話しています。野党側は週明けにも愛媛県庁で知事や職員と面会できるよう調整を進めていて、「首相案件」との発言があったことを直接、確認したい考えです。「1日も早く政権にとどめを刺す」と野党幹部は息巻いていて、ボルテージが上がっています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集