米英仏との連携を指示 シリア攻撃を受け安倍総理(2018/04/15 06:22)

 今回のシリアへの攻撃を受けて安倍総理大臣はNSC(国家安全保障会議)を開き、3カ国と連携するよう指示しました。

 安倍総理大臣:「今後もしっかりと情報分析を進め、そしてアメリカはもちろんですが、イギリス、フランスともよく連携をしていくように指示を出している」
 安倍総理は「化学兵器の拡散と使用は絶対に許さない」というアメリカなどの決意を「支持する」と改めて表明する一方、軍事行動については「理解している」と述べるにとどめました。アメリカ、イギリス、フランスと足並みをそろえつつ、シリアの後ろにいるロシアとの関係悪化を最小限に抑える狙いがあるとみられます。来週のトランプ大統領との首脳会談でもシリアの問題を取り上げる考えです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集