拉致問題の前進も期待 米朝会談決定に安倍総理(2018/05/11 11:49)

 安倍総理大臣は米朝会談の日程と場所が決まったことを歓迎し、期待感を示しました。

 安倍総理大臣:「この歴史的な米朝会談によって核問題、ミサイル問題、何よりも重要な拉致問題が前進していく機会となることを強く期待したいと思う」
 そのうえで、安倍総理はトランプ大統領に対して電話会談などを通じて日本政府の考えを伝え、問題が解決するよう全力を尽くしたいと強調しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集