米朝会談の情報収集へ NSC局長らシンガポール入り(2018/06/11 05:51)

 米朝首脳会談について、日本政府として情報収集するため谷内国家安全保障局長らが10日にシンガポール入りしました。

 谷内局長と外務省の金杉アジア大洋州局長らはアメリカの国務省関係者らから米朝首脳会談の内容を聞き取り、北朝鮮側との接触も模索していく方針です。政府はまた、14日に行われるモンゴルでの国際会議に外務省幹部を派遣し、米朝首脳会談の結果を受けて北朝鮮側と非公式協議を行うことを調整しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集