金杉アジア大洋州局長が韓国首席代表と意見交換(2018/06/11 23:05)

 米朝首脳会談を前に外務省の金杉アジア大洋州局長は、韓国側の首席代表と夕食をともにし、「会談が成功することを期待したい」と述べました。

 金杉アジア大洋州局長:「あすの米朝首脳会談がうまくいくことを期待しつつ、今、ちょっと私の韓国のカウンターパート(イドフン韓国首席代表)と考え方をちょっと共有しながら、あすを見守ろうと」
 金杉局長はイドフン韓国首席代表と11日、2度にわたって意見交換を行いました。2人は12日に行われる米朝首脳会談に関して日米韓の連携を確認し、情報収集を行う予定です。そのうえで、政府は拉致問題の解決に向けて日朝首脳会談の実現を模索していく方針です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集