課長級以上に“セクハラ研修”義務 政府が防止対策(2018/06/12 11:57)

 テレビ朝日の女性記者に対する財務省の福田前次官のセクハラ問題などを受けて、政府はセクハラ防止の緊急対策を決定しました。

 安倍総理大臣:「誠に遺憾ながら、先般のセクハラ事案の発生を受け、野田大臣に緊急対策の取りまとめを指示したものであります。セクハラは明白な人権侵害であり、あってはならないことであります」
 政府の緊急対策では、中央省庁の課長級以上の幹部らにセクハラに関する研修の受講を義務付けています。そして、セクハラ被害の通報窓口を各省庁に設け、被害者の保護やセクハラをした職員の厳正な処分につなげる考えです。ただ、罰則付きの法整備についての結論は先送りとなりました。また、民間の事業主がセクハラ防止を徹底するよう厚生労働省が対策を検討する方針です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集