4年後から18歳で成人…でも飲酒や喫煙は20歳から(2018/06/13 17:26)

 成人の年齢が4年後から18歳になります。

 成人年齢を20歳から18歳に引き下げる改正民法が13日の参議院本会議で成立しました。18歳からクレジットカードの契約が親の同意なしにできるほか、10年パスポートの取得も可能になります。ただ、飲酒や喫煙のほか、公営ギャンブルについては20歳未満の禁止が維持されます。また、結婚できる年齢が女性は16歳から引き上げられ、男女とも18歳になります。成人年齢の見直しは明治以来、約140年ぶりで2022年4月に施行されます。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集