議員会館敷地に大麻草 自生? 永田町で初めて(2018/06/22 11:56)

 参議院の議員会館の敷地内に大麻草4本が生えているのが見つかりました。

 参議院によりますと、21日昼、議員会館の訪問客が雑草に交じって生えている大麻草4本を発見しました。大麻草は発芽して2カ月ほどで、通報を受けた東京都の担当者が大麻草を抜いて処分したうえで、生えていた経緯などについて調べるということです。東京都によりますと、大麻草は風や鳥のふんなどで運ばれて自生することがあるということですが、東京・永田町で確認されたのは初めてだということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集