石破氏 金正恩委員長との対話重視の姿勢示す(2018/08/06 19:17)

 総裁選への立候補に意欲を示す自民党の石破元幹事長は北朝鮮問題について、金正恩委員長との対話を重視する姿勢を示しました。

 自民党・石破元幹事長:「日朝の首脳同士で本当の信頼関係が簡単でないのはよく分かっている。ですけど『こいつなら信じられる』と気を緩めたり油断するわけじゃないが、今までの経緯を全部、頭に入れたうえで、信頼関係がない国と国との関係は長続きしない」
 石破元幹事長は、日朝首脳会談に向けて「誰を窓口にするかを決め、北朝鮮との連絡事務所を設置すべき」との考えを示しました。
 一方で、ロシアのクリミア侵攻や中国の海洋進出については「力によって現状を変更することは認められない」と述べ、厳しい姿勢であたる考えを示しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集