「サマータイム」検討を… 安倍総理が自民党に指示(2018/08/07 11:54)

 安倍総理大臣は東京オリンピック・パラリンピックの暑さ対策として、夏の時間を早める「サマータイム」の導入を検討するよう自民党に指示する考えを示しました。

 安倍総理は東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森会長と会談しました。このなかで、安倍総理は「国民の関心は高いが、国民生活に影響する。自民党の部会で意見聴取をしてほしい」とサマータイムの導入を検討するよう指示する考えを示しました。サマータイムについては森会長が先月、安倍総理に2時間早めることを提案していました。2時間繰り上げた場合、午前7時にスタートするマラソンは今の時間で午前5時開始となります。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集