「閣僚としての給与を全額返納する」 野田総務大臣(2018/08/07 16:45)

 野田総務大臣は自身に関する情報公開請求の内容を開示前に金融庁から聞いて第三者に漏らした問題を受け、1年分の閣僚給与を全額、自主返納すると発表しました。

 野田総務大臣:「自分自身に対するけじめをつけるため、昨年8月の就任時にさかのぼって、この7月までの12カ月分につき、閣僚としての給与を全額、返納することと致します」
 野田大臣は先月、この問題に対する責任の取り方として、しかるべき措置を検討しているとしていました。今回の返納は年間給与から議員歳費を除いた約160万円となります。また、立候補に意欲を示している自民党総裁選への影響については「コツコツとやっている」と答え、引き続き出馬を目指す考えを示しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集