溶岩流は今も流出 西之島の新しい島面積75倍に成長(2014/04/16 18:56)

 西之島の新しい島はすくすくと成長を続け、当初の75倍になりました。

 西之島の新しい島は、去年11月に姿を見せてから5カ月が経ちますが、溶岩流は今も流出していて、成長を続けているということです。海上保安庁などによりますと、島の面積は当初の75倍ほどに広がり、東京ドーム16個分にあたるほか、標高は71mで、これは高層マンションの20階とほぼ同じです。上空から島を視察した専門家は「噴火活動に変化はなく、活発なまま」とコメントしていて、海上保安庁が周囲の船舶に注意を呼び掛けています。

撮影:海上保安庁

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集