iPS細胞応用で肌若返り コーセー、5年めど商品化も(2014/10/16 17:01)

 肌の老化を防ぐことができるかもしれません。

 化粧品大手のコーセーは、iPS細胞を応用して肌の老化を抑える化粧品開発の研究を始めると発表しました。同じ男性の30代から60代にかけて提供された皮膚細胞からiPS細胞を作って分析したところ、老化を示す指標とされる染色体の一部「テロメア」が老化する前の状態に戻ったということです。まだ、基礎研究の段階ですが、コーセーでは老化のメカニズムを解明し、5年をめどに老化の抑制に効果を発揮する化粧品の商品化につなげたいとしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集