記念Suica販売中止で大混乱 開業100周年の東京駅(2014/12/21 00:15)

 開業100周年を迎えた東京駅に、限定発売のICカード乗車券「Suica(スイカ)」を求める人が殺到し、販売が急きょ打ち切られました。長時間並んだ人達は納得がいかず、駅は大混乱となりました。

 東京駅の開業100周年を記念した1万5000枚限定のSuicaを求めて、発売前に少なくとも9000人が東京駅に集まりました。JR東日本は、販売開始を約1時間早めましたが、混乱は収まらず、事故が起きる恐れもあるため、発売から2時間半後、約8000枚が売れた段階で急きょ、販売を打ち切りました。長時間並んでいた人は納得がいかず、構内に怒号が飛び交いました。JRは、改めて記念Suicaを販売する予定ですが、枚数や販売方法は検討中としています。ネットオークションでは、販売価格2000円のこのSuicaがすでに高値で取引されていて、なかには入札額が8万円に達したものもありました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集