天皇陛下 風邪で儀式参列取りやめ パラオ訪問前に(2015/04/03 11:55)

 天皇陛下が風邪のため、3日に行われる儀式への参列を取りやめられました。陛下は、皇后さまとともに8日から西太平洋のパラオへ訪問を予定されています。

 陛下は先月21日から風邪の症状が続き、公務を延期されたほか、栃木県での静養を取りやめられていました。その後、完全ではないものの体調は回復しつつあり、予定通り公務を続けられていましたが、大事を取って3日の儀式への参列を取りやめられました。3日に予定されている公務や4日以降については、予定通り行われるということです。両陛下は、今年が戦後70年の節目の年であることから、8日から2日間の日程で太平洋戦争の激戦地パラオへの訪問が予定されています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集