名前は「シャーロット」 … 高崎山の赤ちゃんザル(2015/05/06 13:41)

 大分市の高崎山自然動物園に今年最初となるサルの赤ちゃんが誕生し、名前が「シャーロット」に決定しました。

 高崎山自然動物園では5月から8月にかけて、サルの出産シーズンを迎え、赤ちゃんザルの第1号にはその年の出来事にちなんだ名前を付けています。6日に誕生した赤ちゃんザルは、応募総数853通の一般公募のなかからシャーロットという名前に決まりました。大型連休最終日の6日も、高崎山には多くの人たちが詰め掛け、母親ザルに抱かれながら現れたシャーロットの姿に訪れた観光客からも祝福の声が上がっていました。高崎山自然動物園では、今年は100匹前後の赤ちゃんザルの誕生を予想しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集