老舗「虎屋」本店が休業 社長あいさつが話題に(2015/10/07 22:45)

 閉店時間を過ぎても店の前には多くのファンが残っていた。東京・赤坂にある「虎屋」の本店。本社ビル建て替えのため、7日をもって休業したからだ。
 30年来の常連客:「(HPに)心温まることが書かれていたので、最後を見届けたいなって」
 休業に際して、ホームページに出された社長のあいさつ文に「涙が出た」「商人の鑑すぎる」などとネット上で賞賛の声が多数、上がっている。
 虎屋17代当主・黒川光博社長:「この店でお客様をお迎えした51年のあいだ、多くの素晴らしい出逢いに恵まれました。毎朝お母さまとご一緒に小型羊羹を1つお買い求め下さっていた、当時、幼稚園生でいらしたお客様。ある時おひとりでお見えになったので、心配になった店員が外へ出てみると、お母さまがこっそり隠れて見守っていらっしゃったということもありました。お客様とともに過ごさせて頂いた時間をここに書き尽くすことは到底できませんが、おひとりおひとりのお姿は、強く私たちの心に焼き付いています」

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集