オウム真理教元信者・菊地直子被告 控訴審で無罪(2015/11/27 13:40)

 オウム真理教の元信者・菊地直子被告(43)の控訴審判決で、東京高裁は無罪を言い渡しました。

 菊地被告は1995年、職員が大けがをした東京都庁郵便爆弾事件で、爆弾の原料である薬品を運んだとして、殺人未遂の幇助罪(ほうじょざい)などに問われています。去年の1審は懲役5年の判決でした。東京高裁は27日、1審の判決を破棄して、菊地被告に無罪を言い渡しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集