【震災5年】横浜で子供らの近くに“汚染”廃棄物が(2016/03/02 11:51)

 東日本大震災からまもなく5年です。福島第一原発の事故で汚染された指定廃棄物は12の都県で17万トンに上ります。横浜市では、この廃棄物が子どもたちの近くに保管されていることが分かりました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集