【熊本震度7】マンションの渡り廊下に亀裂(2016/04/15 11:47)

 14日夜、熊本県で起きた震度7の地震で、これまでに9人が死亡し、860人がけがをしています。熊本市内のマンションでは、地震の影響で全体に亀裂が走り、渡り廊下が分断されています。現場上空から報告です。

 (広瀬隼也アナウンサー報告)
 熊本駅の西側にある震度5強を観測した熊本市中央区世安町にある13階建ての茶色いマンションです。渡り廊下の部分に縦に亀裂が入り、今にも分断されそうになっています。時折、確認をする人の姿が確認できます。マンションの外に懸命に避難しているような慌てた様子は見受けられません。ただ、13階建ての最上階まで亀裂が入っているということで、かなりの衝撃がマンションにあったのが想像できます。住民はかなり怖い思いをしたと思われます。この後は避難の状況など詳しい情報は入っていませんが、こういった亀裂があると、この後の余震でさらに被害が大きくならないか、かなり心配な状況です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集