安倍総理大臣が伊勢神宮に…厳戒態勢のなかで参拝(2016/05/25 16:57)

 安倍総理大臣はサミットを前に伊勢神宮を参拝しました。

 (石神愛子アナウンサー報告)
 普段であれば、内宮に続く宇治橋付近は参拝客でにぎわっているはずですが、現在は全国から集まった警察官で厳重な警戒が続けられています。25日午後3時半すぎには、安倍総理が三重県伊勢市の近鉄宇治山田駅に到着しました。その後、伊勢神宮の外宮、内宮の順に参拝しました。内宮には午後4時すぎに到着し、安倍総理は和やかな表情で参拝客に対して握手に応じていたのが印象的でした。安倍総理の参拝に、偶然居合わせた参拝客は「26日から国内外の問題に頑張って取り組んでほしい」というふうに話していました。26日午前中、安倍総理はG7の各国首脳を伊勢神宮で出迎えることになっています。しかし、26日は宗教的な意味合いも出る「参拝」ではなく「訪問」という形を取るため、その前に正式に参拝しておきたいという安倍総理の意向が反映された形となっています。26日、いよいよ伊勢志摩サミットが開幕します。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集