都内各所で地震訓練 小池知事「無電柱化進める」(2016/09/04 17:31)

 首都直下地震を想定した東京都の訓練が行われ、小池知事は災害時の被害を少なくするため、電線を地中に埋める「無電柱化」を進める考えを示しました。

 訓練は東京・墨田区などで震度6強の地震が発生したことを想定して行われました。小池知事は、東京スカイツリーの展望台から外国人観光客を翻訳機能付きのメガホンなどを使って避難させる訓練を視察しました。また、東京・葛飾区では、東京消防庁のエアーハイパーレスキューなどの救助訓練も行われました。
 小池知事:「電柱、電信柱が傾いて、きょうのようなスムーズな救助というのが行われにくくなる」
 小池知事は災害時の被害を少なくするため、電線を地中に埋める「無電柱化」を進めていく考えを示しました。一方、東京・国分寺市では、地震が発生した際に避難所に宿泊する訓練が行われ、住民ら約60人が体育館で一夜を過ごしました。
 参加者:「ひとごとじゃないですからね」「やっぱり(体験)してみないと分からない」
 市の担当者は「大きな地震は絶対にくるという意識を持って、普段から防災対策に取り組んでほしい」としています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集