マイクロバス脱輪、転落寸前で停止 12人窓から救出(2016/11/28 17:29)

 乗客ら12人を乗せたマイクロバスが脱輪し、車体が大きく傾いて停止しました。

 27日午後6時ごろ、岐阜県瑞穂市の長良川の堤防道路でバスが脱輪し、車体が大きく傾いた状態で停止しました。警察によりますと、バスには運転手含めて男女12人が乗っていましたが、駆け付けた消防が窓から救出し、けが人はいないということです。12人は知人同士で、バスをレンタルして奈良県天理市から岐阜県美濃加茂市に帰る途中だったということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集