将棋ソフト不正“証拠なし”三浦九段「元に戻して」(2016/12/27 23:13)

 将棋ソフトの不正使用問題を巡り、調査委員会から「不正の証拠はない」とされた三浦弘行九段が会見し、「元の状態に戻してほしい」と名誉の回復を訴えました。

 三浦弘行九段:「難しいでしょうけどね。元の状態に戻してほしいということですね。2カ月半以上、将棋の勉強どころではなかったので、結果が残せるように復帰して頑張りたいと思っています」
 三浦九段は対局中に将棋ソフトを不正に使った疑惑を指摘されていましたが、日本将棋連盟が設置した第三者委員会が不正の証拠はないとする調査結果を発表しました。27日、三浦九段は疑惑が発覚してから初めて会見を開き、10月に将棋連盟が出した年内出場停止の処分は不当だと訴え、自身が挑戦者に決まっていた竜王戦のやり直しを求めました。これに対して将棋連盟は、三浦九段の順位を保持するなどの特別措置を取るものの、竜王戦のやり直しは考えていないとしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集