クルーズ船で覚醒剤を“密輸”台湾出身の男6人逮捕(2017/01/11 11:53)

 台湾から沖縄に向かうクルーズ船を利用して、末端価格にして12億円近い覚醒剤を密輸したとして、台湾出身の男6人が逮捕されました。

 捜査関係者によりますと、台湾出身の男6人のうち3人は先月20日、クルーズ船で那覇市を訪れた際に覚醒剤を隠し持って入国した疑いが持たれています。また、受取人の男3人は県外に逃走しましたが、その後に逮捕されました。押収量は約17キロ、末端価格にして約11億9000万円に上ります。那覇市では去年も台湾出身の船長のヨットから覚醒剤約600キロが押収される事件が起きていて、警戒を強めています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集