盗難かと思ったら紛失 千葉の病院で毒薬ずさん管理(2017/01/11 18:51)

 病院のずさんな管理が浮き彫りとなりました。

 去年11月、千葉県印西市の日本医科大学千葉北総病院で、薬事法で毒薬に指定されている筋弛緩(しかん)剤の小瓶5本がなくなり、病院は盗まれた可能性もあるとみて警察に相談していました。その後の病院への取材で、病院の管理に問題があり、筋弛緩剤を紛失していたことが分かりました。当日、職員が手術室で使用前の筋弛緩剤を誤って捨てたとみられます。病院は被害届を出しておらず、「再発防止に努めたい」としています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集