元配達員が200通超「配達できなかったので捨てた」(2017/01/11 18:52)

 広島県で200通以上の郵便物を海に捨てた疑いで、元配達員の男が逮捕されました。

 逮捕された元配達員の大垣直史容疑者(30)は去年6月、配達すべき郵便物222通を近くの海に捨てた郵便法違反の疑いが持たれています。大垣容疑者は「勤務時間内に配達できなかったので捨てた」と容疑を認めているということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集