中国人大学生ら カメラ店で偽造カード使い詐取か(2017/01/11 23:46)

 千葉県木更津市のカメラ店で、一眼レフカメラなど約240万円相当を偽造クレジットカードでだまし取ったなどとして、中国人の男子大学生ら2人が逮捕されました。

 日本の大学に通う中国人の男子学生(19)と自称アルバイトの中国人・姚騰龍容疑者(27)は去年6月、木更津市のカメラ店で、一眼レフカメラなど約240万円相当を偽造クレジットカードでだまし取った疑いが持たれています。警察によりますと、男子学生の自宅から偽造カードを作る機械などが押収されていて、取り調べに対し、男子学生は「作った偽造カードを渡し、買い物をした」と容疑を認めています。一方、姚容疑者は「思い出せない」などと容疑を否認しています。警察は、男子学生が複数の中国人に偽造カードを渡し、買い物をさせていた可能性があるとみて調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集