【報ステ】世界初、iPS細胞で視力回復に成功(2017/01/11 23:30)

 理化学研究所の万代道子氏らは、目の見えないマウスにiPS細胞から作った網膜組織を移植し、世界で初めて光の感知機能を回復させることに成功したと発表した。光を感知するようになったマウスは、移植に成功したマウスの約4割で、移植した組織が成熟して情報を脳に伝える神経につながっていたことなども確認されたという。研究チームは2年以内にヒトでの臨床研究を申請したいとしている。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集