講談社社員が妻に… 事件の直前メールでやり取り(2017/01/12 05:55)

 講談社の社員の男が妻を殺害したとして逮捕された事件で、事件の直前、男が妻と子育てのことについて複数回、メールでやり取りをしていたことが分かりました。

 講談社の社員・朴鐘顕(パク・チョンヒョン)容疑者(41)は去年8月、東京・文京区千駄木の自宅で、妻の佳菜子さん(38)の首を絞めて殺害したとして逮捕されました。その後の捜査関係者への取材で、朴容疑者が事件の直前、育児について複数回、佳菜子さんとメールでやり取りをしていたことが分かりました。メールは佳菜子さんから朴容疑者に数分おきに送られているものもあり、育児のことに加え、「返事くらいしなさい」などと書かれたものもあったということです。警視庁は、2人の間の育児に関するトラブルが事件につながった可能性があるとみて経緯を詳しく調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集