今季最強寒波が列島襲来 北日本は猛吹雪に警戒を(2017/01/12 05:53)

 数年に一度レベルの強い寒気が列島を襲っています。東北や北陸では12日も猛吹雪に警戒が必要です。

 今季最強となる寒波の影響で、東北や北陸で猛吹雪となっています。午前5時現在、青森県の酸ケ湯では237センチ、山形県の肘折で177センチなど山沿いを中心に積雪が急増しています。北日本や北陸では12日も大雪や猛吹雪が続く見込みで、13日朝までに北陸で90センチ、東北で80センチなどの雪が予想されています。また、関東から近畿にかけても山沿いを中心に40センチから20センチの雪が降る見込みです。暴風雪や大雪の警報が出ている北日本を中心に、瞬間的に30メートル以上の突風を伴う恐れがあり、交通機関の乱れや雪崩などに注意が必要です。また、13日以降は西日本も含めて大雪になる恐れがあり、全国的に寒波による影響はさらに広がる見込みです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集