海外への投資持ち掛け2億4000万円“だまし取る”(2017/01/12 05:58)

 海外の消費者金融事業への投資を持ち掛けて東京都内に住む男性から約2億4000万円をだまし取ったとして、貸金会社の元代表の男ら2人が逮捕されました。

 バンリ・グループ元代表の落合文太郎容疑者(71)と元副代表で次男の是光容疑者(47)は2010年5月ごろ、元会社役員の男性(当時64)から香港で経営する消費者金融の貸出資金を名目に約2億4000万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁などによりますと、2人は「貸出金を出資すれば年に13%の利回りが出る」などと投資を募っていました。2人は20人以上から少なくとも11億円をだまし取ったとみられています。金のほとんどは別の出資者への補填や飲食代などの遊興費に使われていました。取り調べに対して2人は容疑を否認しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集