郵便局長の一喝で逃走…“強盗未遂”26歳男を逮捕(2017/01/12 11:59)

 東京・国立市で郵便局に押し入り、金を奪おうとした男が逮捕されました。男は局長の一喝で逃走していました。

 無職の越中太郎容疑者(26)は去年9月、国立谷保郵便局にフェースマスクをかぶって押し入り、「金庫から500万円を出せ」と刃渡り約30センチのナイフで郵便局員2人を脅し、現金を奪おうとした疑いが持たれています。40代の男性郵便局長が「馬鹿なことはやめろ」と一喝すると、越中容疑者は何も取らずに逃走しました。警視庁によりますと、越中容疑者は数十分前に下見をして、客がいないことを確認していました。取り調べに対し、「消費者金融から600万円ほどの借金があったからやった」と容疑を認めています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集