敷地内に置かれたごみから煙が…不審火として捜査(2017/01/12 18:41)

 住宅の敷地内にためられていたごみの一部を焼く火事がありました。

 警察と消防によりますと、12日午前1時すぎ、北九州市小倉北区で、住宅の敷地内に置かれたごみから煙が出ているのを近くに住む女性が見つけて119番通報しました。10台の消防車が出て消火にあたり、プラスチックケースなどごみの一部を焼いて、約20分後に消し止められました。住宅には80代の女性が1人で暮らしていましたが、けがはありませんでした。警察は不審火として調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集