教師の残業多過ぎ? 家族と夕食は週1〜2回(2017/01/27 18:54)

 家族と夕食を取れるのは週に1、2回以下という教師が半数近くでした。

 労働問題などを研究する連合総研は、教師が部活動などで長時間労働を強いられている問題を受け、全国の公立小中学校の教師約4500人を対象に実態を調べました。それによりますと、1週間の労働時間が60時間以上だった教師は、中学校で約9割、小学校は7割以上でした。また、家族と夕食を取る回数が週に1、2回以下の教師は小中学校ともに5割近くで、民間企業の1.5倍ほど多い結果となりました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集