共産党都議団 豊洲問題で百条委員会設置を提案へ(2017/02/07 07:01)

 築地市場の豊洲市場への移転を巡る問題で、共産党都議団は強い調査権限を持つ百条委員会の設置を提案することを決めました。

 共産党都議団・大山とも子幹事長:「移転問題は都政の大問題。都議会が真相究明の役割を果たせるか問われている」
 共産党都議団は6日に会見を開き、22日から始まる都議会で豊洲市場の移転問題に関する百条委員会の設置を提案すると発表しました。百条委員会の証人喚問には当時、豊洲市場の土地の売買契約を結んだ石原慎太郎元知事や浜渦武生元副知事などを求めています。百条委員会を巡っては、すでに民進党系の2会派が設置の提案を表明しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集